耳の後遺障害│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応

耳の後遺障害

耳の後遺障害

の後遺障害については大きく

 

1.聴力の障害

 

2.耳殻の欠損障害

 

3.耳鳴りと耳漏による難聴

 

4.平衡機能障害

 

があります。

 

まず、聴力の障害についてですが
聴力について障害が残っているかどうか
は、基本的に

 

オージメーターを使用した気導聴力検査と
骨導聴力検査によって調べます。

 

 

視力と同様に、聴力の低下の度合いにより
後遺障害の等級が認定されることになります。

 

次に、耳殻の欠損について注意点を記載して
おきたいのですが

 

基本的に、耳殻の欠損は12級なのですが

 

耳殻の欠損の場合であっても、例えば
女性の場合で、それが醜状障害と
認められる場合であれば

 

そちらが優先され、7級に該当することになります。

 

 

最後に、平衡機能障害についてですが

 

これは基本的に立ち直り反射検査や偏倚検査を行い
その結果によって14級から3級まで認定される
ことになります。

 

熊本の交通事故相談を林行政書士事務所に問い合わせる

耳の後遺障害関連ページ

外見についての後遺障害
外見についての後遺障害│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
眼の後遺障害
眼の後遺障害│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
口の後遺障害
口の後遺障害│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
鼻の後遺障害
鼻の後遺障害│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
上肢の後遺障害
上肢の後遺障害│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
下肢の後遺障害 その1
下肢の後遺障害 その1│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
下肢の後遺障害 その2
下肢の後遺障害 その2│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
PTSD(心的外傷後ストレス障害)
PTSD(心的外傷後ストレス障害)│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
高次脳機能障害(各論)
高次脳機能障害(各論)│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 報酬額 事務所概要 お問い合わせ