鼻の後遺障害│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応

鼻の後遺障害

鼻の後遺障害

鼻の後遺障害については

 

1.鼻の欠損

 

2.嗅覚の低下

 

 

の2つがあります。

 

鼻の欠損については、9級となりますが

 

もう少し具体的に言うと
鼻軟骨の全部または大部分が欠損して
いることです。

 

嗅覚の低下については

 

 

T&Tオルファクトメーターで検査することに
なりますが

 

嗅覚を脱失または鼻呼吸困難が存在する場合には
12級

 

嗅覚の減退が認められる場合には
14級

 

が認定されることになります。

 

 

ちなみに、嗅覚の脱失については
アリナミンの静脈注射による静脈性嗅覚検査でも
アリナミンPテストであれば判定は可能です。

 

注意点としては、
静脈性嗅覚検査で多く行われるアリナミンFテストは
自賠責保険も労災認定も排除されているということです。

 

その点だけは注意しておいてください。

 

熊本の交通事故相談を林行政書士事務所に問い合わせる

鼻の後遺障害関連ページ

外見についての後遺障害
外見についての後遺障害│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
眼の後遺障害
眼の後遺障害│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
耳の後遺障害
耳の後遺障害│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
口の後遺障害
口の後遺障害│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
上肢の後遺障害
上肢の後遺障害│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
下肢の後遺障害 その1
下肢の後遺障害 その1│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
下肢の後遺障害 その2
下肢の後遺障害 その2│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
PTSD(心的外傷後ストレス障害)
PTSD(心的外傷後ストレス障害)│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応
高次脳機能障害(各論)
高次脳機能障害(各論)│後遺障害認定各論│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 報酬額 事務所概要 お問い合わせ